RIDE ON THE DRAGON TOUR 2012 #6

IMG_64421.jpg
夜中にだいぶ汗をかいたようで朝起きると風邪はすっかり治っていました。携帯は、、ダメのようです。なかったら無いでもいいのですがやっぱり不便ですよね。乾いたら復活するかもしれないのでしばらく様子を見ましょう。で、ホテル裏の朝市に行きました。

IMG_64381.jpg
市場の並びには朝早くから食べれる所がありましたが病み上がりであまり食欲がないので素通りです。結局、具無し塩味の函館ラーメンを軽く食べて出発準備のためホテルに戻ります。今日は函館港からフェリーで青森大間港に渡り青森駅まで行きます。

IMG_64441.jpg
ホテル前の家の看板! 道路脇の矢印柱に続いて北海道らしい光景です。

IMG_64481.jpg
フェリー乗り場のすぐ手前でラッキーピエロというソソられるハンバーガーショップ発見!船の中で食べようとバイクを降りるがまだ準備中だった~

IMG_64501.jpg
本州と北海道を最短で結ぶ津軽海峡フェリーのノスタルジック航路で100分で本州最北端に位置する青森県大間町に到着。なんか暗いな~。

IMG_64541.jpg
大間港の案内所で地図を眺める。むつまでは2つルートがあるみたいだ。海峡ラインで仏ヶ浦が観たいなぁ、でもかなり遠回りしてしまうのでもう一方の最短ルートで行くことにした。

IMG_64571.jpg
下北の海は黒くて波は荒い。空はどんよりしていてテンションも下がる。まあ雨に降られないだけよしとしよう。このまま、むつ市に向かって一直線に走っていたのですが恐山霊場→の看板でハンドルを右に切ってしまった。実はあまり行きたくなかったので手前の案内標識から気にしない様にしていたのですが。

ま、いっか。ちょっと見てみよう。どんよりして荒々しい海沿いの国道から内陸の道に入ると穏やかな気持のいい山道だった。その時なぜかうちのお爺ちゃんを思い出した。

話しは脱線するのですが、うちの家系は根っからの江戸っ子だが謎の人物が一人居た。僕のおじいちゃんだ(母の父)。青森出身だったと聞いている。会話した記憶は無い。新日プロレスのTVを見たあとに必ず四の地固めを小学生の僕に無言で仕掛けてくる。僕がギブアップすると普段は絶対見せない嬉しそうな顔をして家長の座椅子に戻る明治生まれの男だ。ちなみにお婆ちゃん(プロレスじじいの妻)は今年104歳の長寿を全うした。

話し戻して、大きい杉木の林の中を走りながら「じいちゃん、どうだ懐かしいか~!」と話しかけておりました。

IMG_64831.jpg
恐山(あの世の入り口)は、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場の一つである。

IMG_64781.jpg
霊場付近では硫黄の匂いがしています。

IMG_64881.jpg
参拝ルート。

IMG_64901.jpg

IMG_65161.jpg

IMG_65291.jpg
地獄の先には美しい極楽浜。

IMG_65381.jpg
硫黄で変色した川の水が宇曽利湖に流れ込む。

IMG_65441.jpg
イタコのテント。

IMG_65451.jpg
恐山をあとにして、むつドライブインを目指すがなかなか出てこないので手前の道の駅に入るとねぶたが展示してあった。

IMG_65461.jpg
この道の駅はおみやげ販売のみで飲食の営業していなかったので道に戻り先に進む。

IMG_65481.jpg
そしたらすぐ、むつドライブインが左手にありました。北海道マスターの指令で大湊海軍コロッケを食しました。揚げたてサクサクでスタミナコロッケとほたてコロッケの2種類。旨かった~。白飯よりビールにしたかった~。
青森駅に向かう途中、また雨が降ってきた。雨に異常に敏感になってしまい、すぐバイクを停めカッパを着る。これが正解ですぐ土砂降りになった。


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

恐山

いよいよ本州上陸ですね!
下北半島はなかなか訪れる機会がないので、がんばって恐山に行かれたのは正解だったかと思います。

ちなみに、ワシは怖くて恐山には行けません(汗)

下北半島

はい、たぶんもう恐山に行く事は無いと思います。
でもいい経験ができたと思います。あそこを歩いて色々考えさせられたり気付いた事もありました。

しかし本州に入ったので少しは暖かくなると思ったら全然寒かったです。

No title

しんぺーちゃん、長旅お疲れ様でしたv-221
楽しく、旅ブログよまさせていただいてますよ~v-430
例の某所、居酒屋のおばちゃんママが、えらくしんぺーちゃん、ファンみたいですv-430沖縄行きたいそうなのでその時は、よろしくですv-294

ニーハオ?

はるちゃんには今回大変お世話になりました!

本当に感謝しております!

また来年も東京に行く事がありましたら宜しくお願いいたします!(ウンコマーク)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)