フレンドパッチ

R0011000.jpg
フレンドパッチを作る時に多いのがMCパッチのデザインをそのまま縮小して丸形のワッペンに収めるパターンです。この場合センターパッチ(中央絵柄)はそのまま縮小、トップ、ボトムロッカー(上下帯)はワクを外して文字だけを配置します。大抵このパターンでうまく収まります。

R0011002.jpg
CROSS HEAD様もこのパターンでした。

R0010999.jpg
ただしセンターパッチがMCパッチの状態でかなり細かいデザインですと縮小したときにはさらに細かくなり刺繍は不可能になります。その場合は道楽様のようにそれほど細かくないドラゴンの顔の部分をシンボル的に使用する方法があります。文字も空いたスペースにうまく配置すればパッチの縮小版ではなくオリジナルデザインのチームワッペンとなります。
IMG_1261SS.jpg

TOPLOGOS.jpg
アディクションズH.P [MCパッチ、看板、クラブカラー製作、150チーム以上の刺繍サンプル、注文方法]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)