被災地に行かれる方

ソーシャルニュース Ceron.jp 被災地 破傷風に注意呼びかけ NHKニュース

被災地に行かれる方は是非破傷風の予防接種をしましょう。

破傷風といっても知ってはいるけどあまり親近感がない病気、病原菌ですが昔も今も変わらず普通にその辺の土にいっぱいいます。小学校の時に釘を踏んだら破傷風になるとか親とか先生に言われましたが実際に踏んだことは何度もあります。でも無事なのは小学校に入ったら色んなワクチンを投与されてたおかげだったんですね。でも破傷風の獲得免疫は有効期間が10年強らしいです。つまり20歳以降は免疫力がほとんど消失しているようです。おまけに40歳を過ぎると免疫記憶すら無くなっているので3回またワクチンを投与しなければ免疫が獲得できないようです。

病院に行けば簡単に破傷風の予防接種(ワクチン)がうけられます。(一回2,000円程度)

40歳以上の方は最短で3週間後にもう一度同じ破傷風の予防接種(ワクチン)をうけてください。(効果は1週間後から)

さらに1年後あたりにまた同じ破傷風の予防接種(ワクチン)をうけてください。これで4~10年の有効免疫が得られます。

詳しい説明はこちらまで。

これは被災地に行く、行かないでは無く平常時において(特にアウトドアやキャンプ派)の人の自己防衛でもあります。ここ屋我地島でも農家の方(特に年配)の破傷風感染が多いと診療所の先生が申してました。

感覚的には保険と一緒だと思います。でも自分の体だしそれは自由です。

でも気になる所は「万事尽くして..」にしておきたいですね。

今回、情報をいただき質問に答えてくれたNさん有り難う御座いました。

IMG_1261SS.jpg

TOPLOGOS.jpg
アディクションズH.P [MCパッチ、看板、クラブカラー製作、150チーム以上の刺繍サンプル、注文方法]

P5030099SS.jpg
スポンサーサイト

コメント

万事尽くして…

素早い対処、流石です。
今回に限らず今後の生活にも…有効ですからね。

あとR病とB毒の予防接種はしましたか?
忘れずに(笑)

わが社では、感染?検査までありますよ~(笑)

本当は、はしかの予防接種もしたら完璧なんですけどね~。
空気感染…目に見えないもの程、恐しいのですから。

ありがとうございます。

本当に色々と有り難う御座いました。

少しでも発信できたかと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)