一枚のワッペン

IMG_0834.jpg
先月ひとりのバイク乗りのお客様が来店されました。なんと阿嘉島(アカジマ。慶良間諸島に属する島)からフェリー、バイク(愛車はドゥカティですがこの時は原付スクーター)でやって来て頂きました。自ら経営する民宿の新しい看板の1/10スケールワッペンを作りたいと色々検索した結果アディクションズのサイトが目に留まったそうです。メールのやりとりをするより直接行った方が早いと決断して来店していただきました。

打ち合わせでサイズや糸の色などを決めて行きます。問題はワンちゃんのサイズです。かなり小さくて細かい部分は潰れる可能性が高く特に目と口は重要です。その辺はやってみなければ分かりません、でもなんとかやりましょう。ということで正式にオーダーしていただきました。

注文枚数は1枚です。

そして前金でワッペン代と送料を頂き、出来上がり次第発送。

の予定でしたが....

IMG_07819.jpg

THEA4.jpg
アディクションズH.P [MCパッチ、看板、クラブカラー製作、140チーム以上の刺繍サンプル、注文方法]
IMG_0866.jpg
船内アナウンスで「進行方向右側をご覧下さい。クジラが見えます」(写ってませんが)
今週の定休日に那覇泊港よりフェリーざまみに乗り込んでいました。もちろんバッグの中には一枚のワッペンが入っています。今回の事は民宿オーシムのオーナー、ラモさんにはもちろん内緒でした。

IMG_0926.jpg
阿嘉島到着。まずは「シロ」の像がお出迎え。

IMG_0871.jpg
阿嘉大橋。天気は一応晴れていましたがモヤがかかっていてます。海もきれいでしたが、やはり夏に来たいです。
この橋を渡った慶留間島(ゲルマジマ)でラモさんとバッタリ会ってしまいました。ワッペンはその場でお渡しして後ほど民宿に伺いに行きました。

IMG_0873.jpg
民家が立ち並ぶ細い路地に民宿オーシムはありました。「もし今日お部屋に空きがあれば泊まらせていただきたいんですけど」「大丈夫ですよ。」で、ありがたく今晩はお世話になります。

IMG_0907.jpg
あった!本物の看板です。なんでも雑誌の懸賞で守村先生の看板作りの企画に当たったそうです。

IMG_0909.jpg
早速オーシムワッペンを手縫いで革ベストに縫い付けています。

IMG_0920.jpg
食後にケラマジカ(日本国内で最南限に棲息する野生ジカ)を見に行きませんか?と案内して頂きました。夜になると山から下りて来て空き地や道路などに出て来ているところをラモさんが運転、奥様がサーチライト担当でケラマジカ ウォッチングしていただきました。ラモさんのシカを驚かせない絶妙な運転の御陰で超至近距離でケラマジカに遭遇しました。暗い所に立っているので一瞬不気味ですがよく見るとかわいいです。

IMG_0923.jpg
夜は島酒を呑みながらいっぱいバイク談義やロックの話しをしました。奥様もおいしい手料理有り難うございました。バイクで離島周りを計画しているライダーには是非おすすめです。
民宿オーシムのホームページ

IMG_0945.jpg
帰りは座間味島に途中下船(1時間15分)しました。座間味島はけっこう大きいのでハイペースで廻りました。

IMG_0947.jpg
座間味島ではマリリンの像が。今度DVDレンタルしてみよう。

IMG_0960.jpg
海水が透き通る古座間味ビーチは泳ぐにはまだ早いです。じっとしていると日差しは十分に暑いのですが風や水温はまだ冷たいです。次は夏に来たいですね。あっ、もう港に戻らなくては。

有り難う御座いました。
スポンサーサイト

コメント

No title

力道山で登場お願いします。

最高!

ありがとうございました(^^)

フェリーからハーレーがズドズドと降りてくるのを見てたんですが、まさかシンペーさんだとは思わなくてホントに驚きました(^-^;

このワッペンを付けて仲間に会いに行く日が楽しみです。
また宜しくお願いします。

誰だ力道山なんて言ってんのは!



ありがとうございます。

SGTatARMさん
最高!

ラモさん
大変お世話になりました。
夏に行ったときはまた宜しくお願いします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)