パッチへの道(RING SIDE様)その壱

IMG_0693.jpg
昨日の朝、パッチ注文のFAXが入りました。最近やっていなかった刺繍実況ブログをまた始めたいと思います。
一枚のFAX用紙が実物の刺繍パッチになるまでを報告していきたいと思います。今回の事をお客様に承諾を得ようとお話しましたら大変喜んで頂けました。自分達のパッチが少しずつ形になっていくのを見れるというのはただ待たされるよりは全然楽しいと思います。

では、はじめてみましょう。
まずは刺繍の前段階のイラストレーターデータ作成からですね。

THEA4.jpg
アディクションズH.P [MCパッチ、看板、クラブカラー製作、140チーム以上の刺繍サンプル、注文方法]
IMG_0694.jpg
今回書体の指定があります。文字サンプルが小さく添付されていました。
まずはここからトレースしていきましょう。

rs01.jpg
スキャンして拡大しました。やはりラインがボコボコしています。ここはあまり神経質にならずに大胆にトレースして後で微修正したほうがいいです。

rs04.jpg
今回使うアルファベットのトレースが完了しました。この時すでに刺繍用のブロック分けしているとあとの作業が楽になります。しまった!MCを忘れた。

rs05.jpg
文字のアウトラインデータが完成しました。手書き風のフォントでしたがラインを滑らかにすると綺麗ですね。一回アウトラインデータにしておくと今後ステッカーやTシャツなども作れます。
今日はここまでです。(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)