護佐丸

IMG_8957.jpg
普天間自動車学校でハーレーダビッドソン沖縄の試乗会がこれから始まろうとしています。皆様今日も一日頑張って下さい。僕は屋我地の琉球ラリーに戻ります。

IMG_8959.jpg
帰る前に普天間自動車学校の目の前にある世界遺産、中城城跡(なかぐすくじょうし)を見学しました。
第二次大戦の戦禍をまぬがれ、県内でもっとも原型をとどめていることで有名です。

IMG_8963.jpg
1853年、黒船でペリー提督一行が沖縄に立ち寄った際、中城城を測量し「要塞の資材は石灰岩であり、その石造建築は賞賛すべき構造のものであった」と『日本遠征記』に記されています。琉球石灰岩を使った城壁は、沖縄では唯一完全に近い形で残された貴重な遺跡で、1972年5月には国の史跡に指定されています。

IMG_8966.jpg
久高島に向かった拝所

IMG_8972.jpg
眺望の地として知られ、城跡に立つと東に中城湾(太平洋)、西に東シナ海を望み勝連半島、知念半島、さらに周辺の洋上の島々までも見渡すことができます。

IMG_8969.jpg
護佐丸・阿麻和利(あまわり)の乱というお話があります。

IMG_8971.jpg
中山王尚泰久(しょうたいきゅう)(琉球王府)をおびやかしはじめた勝連城主阿麻和利にそなえ、護佐丸は中城城の兵力を増強して、常に阿麻和利の攻撃に備えていました。ある日、阿麻和利は変装して首里城にのぼり、護佐丸が謀反をくわだてているとざん言します。王府は阿麻和利の言を信じ、中城城攻略を阿麻和利に命じます。

IMG_8973.jpg
8月15日の夜、護佐丸が月見の宴の最中に阿麻和利は王府の旗を揚げて中城城を攻撃します。王府への忠誠心にあつい護佐丸は手向かう事できず、ひとり幼児だった三男の盛親を乳母に託して落ちのびさせ、妻子もろとも自決したといいます。そして、その阿麻和利もその後には結局、王府軍に攻められて滅びてしまいました。

IMG_9012.jpg
屋我地に戻りバイクに乗り換えまた自動車学校に来ました。みなさんTRYDINGしてますね。

IMG_9010.jpg
ハーレー引き起こし体験も教官の指導で女性がハンドル1本で軽々ハーレーを起こしていました。

IMG_9007.jpg
おっ、ISMさんも来ていました。

IMG_9006.jpg
12月にイベントがあるようです。
12月5日(日) CUSTOM MOTOR SHOW 2010 in 沖縄コンベンションセンター

沖縄も車とバイクに熱いんですね。
スポンサーサイト

コメント

昨晩は待っておりましたのに~(笑)
楽しかったですよ~。
渡すつもりだった物、託けましたので

シンペーくんが中城城址に行ってる頃?私は勝連城址に居りましたわ・

勝連城址も良かったですよ~

No title

今回のお話で何故中城城が大戦の戦禍をまぬがれ原型をとどめているのかが分かった気がします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)