神々が眠る島

P9270001.jpg
勝連城は、12~13世紀ごろにきずかれた勝連按司(かつれんあじ)の城です。

P9270003.jpg
高さ100mの台地たつ勝連城は、5つのくるわが階段状につながっています。

P9270009.jpg
琉球王国時代には、海外との貿易をさかんにおこない、首里城に負けないほどに栄えていました。
勝連城がもっとも栄えた時期、最後の城主となった阿麻和利(あまわり)は、琉球王国に抵抗する有力な按司(あじ)としておそれられていたため、中山軍(ちゅうざんぐん)によりほろぼされてしまいました。

P9270014.jpg
勝連から伸びている海中道路を伊計島に向かって進むと

P9270017.jpg
浜比嘉島は海中道路から平安座島に入ってすぐに右にある浜比嘉大橋を越えて行ける離島です。

P9270022.jpg
琉球開祖のアマミチュ(アマミキヨ)とシルミチュ(シルミキヨ)という二人の女と男の神様が久高島に降立ち、その後玉城からこの浜比嘉島まで来て居を構え、亡くなるまで生活をして子供達をもうけたそうです。

P9270020.jpg
小島の洞を利用して作られた墓があります。これがアマミチュー(アマミキヨ)の墓と言われています。

P9270024.jpg
そしてシルミチュー霊場、アマミチューとシルミチューとがお住まいになられた所と言われています。

P9270025.jpg
すこし小腹がすきましたので

P9270027.jpg
もずくの天ぷら(300円)味が付いていて美味しいおやつです。
有り難うございました。
スポンサーサイト

コメント

No title

かき氷の お店かな?    そうだったら  もずくの天ぷらに かき氷の

食べ合わせは  どう?(わ)

No title

とってもおいしい~かき氷は名護の店です。でもここにも普通~においしいのかき氷がありましたよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)