「てるしの」の島 -1-

P8250001.jpg
またまた運天港です。この港は伊是名と伊平屋の発着港になってます。うちからも本当に近いのですが対岸(今帰仁側)になるのでぐる~っと廻ってこなくてはいけません。それでも30分くらいですが。

P8250007.jpg
伊是名が約1時間、伊平屋は1時間20分、運賃はバイク込みの往復で12,000円ちょっとなので伊是名よりも5,000円近く高いですね。

横になって寝たらすぐ着いてしまいます。

P8250009.jpg
どうやら着いたようです。海の色がすごいですね。天気はドピーカン!

P8250010.jpg
港のすぐ近くにある中学校です。しかしなんという所でしょう、でも自然の中で暮らすこの島を象徴しているようです。

P8250012.jpg
この島はけっこう大きいので先にグルッと廻ってみたいと思います。なんかお盆(旧盆)を明けた途端、日差しのパワーが少しやわらいでいて風も少し涼しく感じます。バイクには最高の気候です。

P8250018.jpg
伊平屋島はほとんど海岸線ですのでずっとこのきれいな海を見ながら走れます。

P8250022.jpg
一応観光スポットを押さえます。伊平屋のシンボル念頭平松。樹齢300年!

P8250026.jpg
すごい岩がでてきました。

P8250034.jpg
上に洞窟があるようです。ここも天照大神が隠れた天の岩戸と言われているらしい。

P8250038.jpg
洞窟の中は暗くひんやりしている。ポタポタと上から水が落ちてくる。奥に祠があり入り口から漏れる光がスポットライトのように照らしていた。

P8250033.jpg
外に出て思ったのですが洞窟って母の胎内じゃないかなと。
岩がモアイ像みたいで人の顔っぽい。

P8250044.jpg
久葉山頂上からは沖縄本島はもちろん与論島まで見る事ができました。

P8250048.jpg
下に降りてみるときれいな海岸が。リーフの手前側が大きいプールみたいになっている。よし明日泳ぎにこよう。

P8250056.jpg
思ったよりも大きな島で走りごたえはあります。車もほとんどいないので気持ちいい!

P8250055.jpg
北東の海岸は迫力のある大きな岩がゴロゴロしています。

P8250062.jpg
採土現場にあったミゼット2。錆びだらけなのがまたいいんですね~

P8250060.jpg
ひ~じゃ~   (続く)
スポンサーサイト

コメント

No title

伊平屋島も・・・
おなごいないんぢゃない?(笑)


休み2日目に突入したけど、寝まくりの初日~
だったのに、更に今朝も爆睡i-196寝坊
昨晩の物凄雷雨で弱気になった?今日もお天気予報と睨めっこ
けど、いまはi-1だぞ!

今日はどちらの船も、もぉ間に合わないi-229
まぁ~焦らずに、行ける時が呼ばれてる時・・・だと
勝手によい方向にi-229

まだまだ夏は続くよね?!
シンペーくん


し~んぺぇぇぇ!

島ヒージャ?


アメリカヒージャー?


そこは大事だよ晋平!

いるんだよ

なっ晋平、雨降らしっているんだよなっ!


読谷にもいるんだよなっ

俺達あそぶんだよな!
最高!雨降っても!

酒飲んじゃえば最高!

なっ!晋平なっ!

夏はまだまだ

続きますよ~

golden year!

来週も遊びますよ、きっと晴れ!

ヒージャーの見分け方わかりません。(味?)
読谷の兄貴に見分けてもらいましょう。

綺麗ですね。

いや~、癒やされるな~。
日本では無いみたいですね。
きれいな海、青い空、最高ですね。

ありがとうございます。

hiroさん
ホントにきれいな島でした。

癒されました~

残念!

 晋平、懸念のデータ来てないんですけど??

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)