沖縄全戦没者追悼式

P6230002.jpg
6月23日、沖縄ではこの日を「慰霊の日」といい1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、琉球政府及び沖縄県が定めた記念日である。毎年糸満市にある平和祈念公園において、沖縄全戦没者追悼式が行われている。もちろん沖縄県民のひとりとして参加してきました。

P6230005.jpg
会場内の前では金属探知機による厳重な検査が行われている。

P6230006.jpg
12:00の黙とうの後式典がたんたんと行われた。中でも沖縄県宜野湾市に住む普天間高校3年、名嘉司央里(しおり)さんが書いた詩。「変えていく」この詩の朗読が皆の心を打った。

P6230007.jpg
式典は1時間くらいで終わり、平和祈念堂に向かう。この日入場料は無料でした。

P6230009.jpg
堂内には、沖縄が生んだ芸術家山田真山氏が 18年余の歳月をかけて原型を制作した沖縄平和祈念像が安置されています

P6230008.jpg
資料館もこの日と8月15日は入場料無料です。特に中学生が多く見学していてとても良い事だと思います。観光客が少なかったのは残念です。

P6230011.jpg
平和祈念公園を出て沖縄本島の最南端に位置する喜屋武岬にむかいます。案内板に従いあぜ道を進みます。

P6230013.jpg
その先には、海が広がりその手前は険しい断崖絶壁です。沖縄戦の最期、この美しい海はアメリカの軍艦で埋め尽くされました。そして米軍に追いつめられた住民や兵士は、ここで行き場を失い、この断崖から次々と身を投げ、海は一面血に染まったといわれます。合掌。

P6230014.jpg
さて那覇に戻ろうかと思った矢先に雨が降り出してきました。雨足はだんだん強くなりしばらくは止みそうにありません。あわてて戻ることもないと思い屋根のある所で横になって今日1日の出来事を思い返していたらいつの間にか眠ってしまいました。英霊もこの日は喜んでいたに違いありません。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

No title

沖縄に来てから、シンペーくん仕事してる振りが上手くなったね。
でも、仕事してるより大事なことが多いみたいなので、大変そうですね。

うりひゃぁ~ 夏が来るdo!!

Are you ready?


We get a many beach party !! Yeah!!!!!!!!!!!!!!!!

You can not work on this year we think . 

残黒最高!!

なんでよ?

コメントありがとうございます。
正にその通り。ゴールデンウィークならぬゴールデンイヤー!in happy islandでございます。

ゴーヤチャンプル最高!

ちなみに残黒=泡盛残波(黒)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)