乗り続けていく意思

TRANQUILITY1
今年の2月に豪徳寺のアディクションズにパッチの製作依頼でバイク乗りのお客様が来店されました。デザインはすでに持参されていまして拝見させてもらうと髑髏柄でした。パッチに髑髏のモチーフを使うクラブはものすごく多いですよね。やはり悪っぽいというか、やっぱりカッコいいんでしょうね。それはとても良く分かります。

ウェナイワズヤンガー、僕も髑髏モノは大好きでしたが今はドクロ物は一切身に付けません。格好良さよりもマイナスイメージのほうが強く思えてきたからです。ただデザイン的にはドクロ柄は大好きなので、いかにカッコいい髑髏の刺繍を作り上げるかには自信があります。なにしろ学生時代から落書きといえばドクロばっかりだったので髑髏ひとつを取ってこれはカッコいいとか悪いとか言ってた青春時代も無駄ではなかったようです。

話が脱線しましたがこのお客様と店で打ち合わせしているとき帯のチーム名の意味を聞いた時にこの髑髏デザインの意味合いが変わりました。チーム名=病名でした。よく聞く病名でしたがかなり重い状態ということで、それでもバイクに乗る。ある覚悟がはっきり伝わりました。

僕ができることはこの髑髏をカッコ良く刺繍するでけです。マイナスをプラスにできるわけでもないし、このお客様の意思を受け取って形にするだけしかありませんでした。

TRANQUILITY3.jpg
本日、沖縄にHELLO KITTYの可愛い封筒が届きました。開封するとあのお客様からでした。お元気そうでなによりです。僕も嬉しかったです。そして毎日下駄のようにハーレーが乗れることにもっと感謝しなくては、と思いました。
沖縄遊びに来てください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)