FC2ブログ

VM RUN 2017 (出雲への道)

22141163_1140992816001357_6260285600865432944_n.jpg
そう、予報通り朝から雨です。ホテルのテレビで天気図を見ると山口県までは雨雲がかかっている。今日は嫁さんの実家の広島県福山市まで走る。室内で革ジャンの上から古いカッパを着込みそのままチェックアウト。

ホテルの駐車場で愛機の排気音が響くと同時に暖気もせずスルスルと通りにでた。雨に加え風も強くなってきた。高所の大橋にはトラウマがあるので関門トンネルで下関に渡り山陽道に入った。

雨は降り続いている。今日は昨日より寒い。山口を抜けるまではただ無心で高速道路を走る。

広島に入っても雨は依然降り続いている。ずっと寒かったが、耐えきれなくなり小谷S.Aに入る。古いカッパは撥水効果ゼロになっていて革ジャンはもちろん、中のTシャツや パンツ、靴下までビショ濡れになっていた。熱いラーメンを食べても体は温まらず、このまま高速を降りて今日の旅を終わりにしてもよかった。でも福山まであと50KM弱。子供達の顔が目に浮かぶ。コンビニ袋を革ジャンの中の胸の当たりに巻き付け高速に戻った。かなり違う。行けそうだ。

22196462_1140992836001355_4096521210129097567_n.jpg
福山西で高速を降り、新しいカッパのことを考えながら走っているとワークマンが現れた。いろいろ物色するとバイク用のカッパがあったので即購入。忌々しいカッパはその場で脱ぎ捨てた。

IMG_2506.jpg
実家では太一が障子紙を破って遊び、じいちゃんが貼り直してくれてる側から「太一も手伝う」と言って邪魔してた。

IMG_2509.jpg
夜はいつもの尾道の店に行く。この日は岩牡蠣が一枚1,000円したのでゆっくり味わいたかったのに真奈ちゃんが元気盛りで太一も伝染して手が付けられなくなり牡蠣以外のオーダーしたものをすべて持ち帰りにしてもらった。

22221976_1141780865922552_6411263919345748308_n.jpg
今回苗場までのルートは出雲あたりから上越まで日本海を沿って上がって行こうときめていた。
翌日、尾道道から山道に入ると今日も雨が降り出した。すぐS.Aに逃げ込み新調したばかりのワークマンカッパを装備する。近くでタバコを吸っていた4人くらいの中年親父が「バイクだと寒くないの?」と質問をしてきた。「バイクは速いからいいでしょ」と同じくらい意味不明な質問だった。松江道に入ると気温は14℃まで下がる。しかし今日は寒くも濡れて冷たくもない。

22221571_1141780869255885_5166715556046400893_n.jpg
奄美の名瀬港でバイク乗船の手続きをしてる時

こっちは出雲に行くなんて一言も喋ってないのに職員の一人が話しを始めた。
その人は呼ばれるように出雲に行き色々と不思議体験をした話しをしてくれた。その時一番最初に訪れたのが須我神社でお参りすると空から七色の光が降りて来たらしい。で最後に「大丈夫、あなたは守られているから」と意味深な事を言った。

伊勢と同じくらい出雲は好きで、周辺の主要な神社は参拝してたのだが須我神社は行ったことはなかった。知ってはいたけどなかなか行ける場所ではなかった。でも今回はあの職員の話しを聞いたので難なく来れた。須我神社に着くといままで降っていた雨が止んだ。

古事記によると須佐之男命が八岐大蛇退治の後に建てた宮殿が神社になったものと伝え、「日本初之宮(にほんはつのみや)」と通称されるそうです。鳥居をくぐると清らかな空気に変わる。出雲大社のように人で溢れかえることもなく神社には僕と社務所の人だけしかいない。そしてこの神社の近くに奥宮があるらしい。すごく惹かれる。

(続く)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)