FC2ブログ

ネパール旅 ポカラ編

N23.jpg
せーじ君のブログを見てたらネパールを旅した頃を思い出してきて当時撮った写真を掘りおこしてみた。写真の日付年が80年になっているが確か95年のはずだ。それよりも写真が随分色褪せている。ネガも無いしスキャンしてパソコンにデータ保存することに。ついでにPhotoshopで色補正してみた。

N22.jpg
すごいな〜Photoshopは!スキャンした写真全部に色補正してみました。ついでに写真を見ながら旅の記録を作ってみよう。いつも旅には一冊のメモ帳を持っていき、そこに色んな情報を詰め込んでいた。当然、携帯やノートパソコンなどまだ普及する前の話しなのでこのメモ帳はとても大事なものだった。日記も書いたし、その日あった面白かった事を4コマ漫画にもした(たぶん自分しか笑えない)。しかしこのメモ帳が残ってないのである。おそらく沖縄移住の引っ越しの際に何かにまぎれて処分してしまったしたのだろう。

なので写真を見て記憶を辿ってみるしかありません。

N12.jpg
この写真はネパールのポカラという町です。インドのバラナシから長距離バスに乗って何時間かかっただろう。時間は覚えてないけどオンボロバスでぎゅうぎゅう詰めで隣のイスラエル人のヒッピー連中がしょっちゅう臭い屁をこいて、その度お詫びのみかんを貰って。サスペンションが完全にへたったオンボロバスが未舗装道をバカみたいにスピードを出すから揺れるし飛び跳ねるしで大変だった。夜の山道では山賊が現れバスを停められたりしながらも無事ポカラに着いた。たまたまバスの中で知り合ったネパリーが宿のオーナーだったのでそこで1週間お世話になる事にした。

ポカラはネパールでは首都カトマンズに次いで2番目くらいの町だったと思う。前日までインドに1ヶ月近く滞在していたのでポカラの静かでささやかな町は少し疲れた心と体を和ましてくれるような気がした。なにより午前中だけ姿を現してくれるヒマラヤ山脈、特に山頂が三角形のマチャプチャレの姿が神々しくて拝みたくなる。

N28.jpg
ポカラでは朝飯を食べたあとペワ湖に行ってよく手漕ぎボートを借りた。

N27.jpg
ペワ湖から望むマチャプチャレ。この時間がポカラでは一番好きだった。

N8.jpg
ペワ湖の中の小さい島に上陸。寺院が建てられていた。

N9.jpg
夕方みんなでゾロゾロと歩いている。なにがあるのかな、一緒に付いていってみよう。

N35.jpg
広場ではなにか祭り?がはじまっていた。

N6.jpg
演劇みないなのをやっているがさっぱりわかりません。

N38.jpg
この写真は滝を見に行ったときのものだ。結構歩いたなぁ。

N37.jpg
これが滝。まあ滝っていえば滝だが。

N13.jpg
途中からうしろを着いてきたガキ大将と子分の少年団。


N10.jpg

この人はよく覚えていないがやたら話しかけてきた。押しの強いインド人と違って顔も性格も穏やかなネパリー。

N18.jpg
この子はお世話になってる宿の子供。いつも裸足でかわいかったなぁ。

N34.jpg
宿の屋上から見たヒマラヤ。必殺写真3枚重ねのパノラマw

N36.jpg
この旅で唯一の自分写真。瞑想しているわけではありません。セルフタイマーで目をつぶってしまった。フィルムなので現像するまでわからないんですよね。しかし僕にとって一番大事な写真を撮り忘れている。それは町の中心街にあった刺繍店だ。ヤク(高地ウシ)のウールジャケットを買って、その背中にブッダアイや龍の刺繍を入れてもらったのだ。あの時のショックと感動は今でも忘れる事が出来ない。日本に帰ったら刺繍屋になる、と決意した瞬間でもあった。そういう意味では人生を左右する貴重な旅だったんだなと思います。やっぱ旅はすごいな。カトマンズの写真も何枚かあるのでそのうちカトマンズ編も書いてみます。
スポンサーサイト



テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

プロフィール

ししゅう屋シンペー

Author:ししゅう屋シンペー
刺繍屋アディクションズ
THE ADDICTIONS EMBROIDERY WORKS
720-0541
広島県福山市金江町金見3615-1
Tel 084-939-5268 Fax 084-939-5269
不定休、イベントなどで臨時休業あり
ADDICTIONS公式 H.P

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ